小川たまかの痴漢冤罪の理解不足と少数派無理解

痴漢やストーカー等の性犯罪を生む社会の歪み - ウートピ
wotopi.jp/archives/32111 2015/12/22

小川たまか:痴漢の被害を訴えたら「痴漢えん罪の方が怖いだろ!」とか「えん罪事件を調べろ!」って言われる風潮はそろそろどうにかしたい。「痴漢被害が減ればえん罪も減るし、どちらもそれぞれ考えていかなければならない問題」って何回言えばいいのかと。私が気になるのは、痴漢被害よりもえん罪の方をメディアは取り上げたがるいうこと。

なぜ、痴漢冤罪事件を調べろという風潮をどうにかしたいのか。小川たまかは、痴漢冤罪について全く理解していないことばかり言っている。小川たまかは、痴漢の女性被害のことばかりに注力して、痴漢冤罪が引き起こされる警察権力の暴走について全く理解していない。警察は、今までさんざん自白強要を繰り返してきた。

そのため、その警察がどれだけ自白問題を繰り返し、そして、冤罪を起こしてきたかを提起することは当然に重要だし、女性への性犯罪以外では、抵抗なく、批判されるものだ。警察による冤罪ではテレビメディアでも繰り返し報道されてきたことをどう思っているのか。

それが、女性への性犯罪になると、警察権力が起こしてきた冤罪を調べるということも止めろということか。小川たまかは警察権力の犬なのか。実に、警察にとって都合のいいことだ。何がどちらも考えろだ。冤罪を調べろというのを止めろと言ってる時点で、痴漢冤罪を言うな、痴漢被害をもっと言えと言っているだろう。

さらには、痴漢が0になっても痴漢冤罪は起きる。痴漢加害者がいなくてもでっち上げで起こるわけで、現に痴漢でっち上げ事件は起こっている。この痴漢加害者が全くいないのに痴漢でっち上げ事件は起きることは、小川たまかは分かっているのか。

痴漢の3つの分類:痴漢がいなくても痴漢事件は起きるに書いてある。

冤罪を大手メディアが報道するのは当たり前だ。警察権力は、今まで、関東大震災では朝鮮人の約6000人の虐殺に加担し、障害者の人権の大蹂躙の私宅監置にも加担してきた。戦後は、自白強要だらけである。そんな警察権力が引き起こす冤罪をメディアが報道するのは当たり前で、女性への性犯罪以外では抵抗なく報道している。

女性への性犯罪だけで目立って、小川たまかのように冤罪を言うなと言っている警察側であるわけだ。

痴漢加害者の思考回路の歪みとは - ウートピ
wotopi.jp/archives/28301 2015/10/20

小川たまか:痴漢冤罪は何度もセンセーショナルに報じられて映画もできましたし、多くの男性にとってみれば痴漢被害に苦しむ被害者よりも「冤罪」の方が身近な問題になってしまったんでしょうね。

なぜ、痴漢冤罪が「男性にとってみれば」なわけだ。小川たまかは女性への痴漢被害は男女双方が考えるべきと言っておきながら、痴漢冤罪は男の責任と落とし込むのか。映画とは、『それでもボクはやってない』のことか?警察批判をする映画をセンセーショナルの扇情的と言って軽く見て、本音では都合が悪い痴漢冤罪は言うなと思ってる心理が透けて見える。

扇情的なのは小川たまかのほうで、女性差別があれば、警察権力も司法の暴走も無視して、感情のまま痴漢批判だけに絞る。この姿勢が警察の暴走を許し、大衆を先導してきた結果に起きたのが関東大震災の朝鮮人虐殺だ。

被災地の性犯罪と強姦デマが関東大震災朝鮮人虐殺に繋がったを書いてあるが、小川たまかのような女が、関東大震災時に不逞鮮人から強姦されるとか性犯罪被害を受けるとかデマを言ったり振り回されて、朝鮮人虐殺に加担したわけだ。

生理と同じくらい痴漢は「あって当たり前」 世間がつくり出す、痴漢が許される社会 - ウートピ
wotopi.jp/archives/26465 2015/09/09

小川たまか:田房さんもご存知だと思いますが、今年の1月に、あるニュースサイトの記事がプチ炎上したんです。「60代女性で女性専用車両を必要だと思っている人が○%もいる。痴漢する方も相手を選ぶと思いますけどね」みたいな内容でした。

小川たまか:もしこれが別の犯罪だったとしたら、こんな風に加害者側に立った書き方をしたり、茶化したりすることはまずないと思います。自分や家族の防犯を考えている人を揶揄するようなことを、他の犯罪では言わないですよね。

また出た。女性差別幻想に駆られた見えない敵叩きだ。小川たまかは、日本で何が最も問題なのかが分かっていない。日本国内で人権上で最も差別を受けているのは、在日韓国人差別である。デモでチョンはゴキブリ駆除死ねだの、海に叩き込めだの大声で繰り返してきているのに、日本国内でのマジョリティの日本人と圧倒的少数派の在日韓国人という権力の勾配や歴史的経緯を一切無視して、日本人側に立って「日本人差別」はやめろよチョンとか言っている。

そして、日本人が在日韓国人にゴキブリと言わないといけないのは在日韓国人に原因があるから、なぜ嫌われれているのか在日韓国人が考えて口答えするななどと平然と言われている。多数派が圧倒的少数派への差別で少数派に原因と責任を求めて、多数派である日本人の責任回避をしている。こんなことは、マジョリティの日本人女性で起こるわけがない。

日本国内で、マジョリティの女性への被害者叩きだけが酷く、他には、その女性にされるほどの加害行為はないだと?日本のネットで最も数が多く酷い罵詈雑言は在日韓国人に向けられているのに、小川たまかは何を言っているのか。何で在日韓国人への差別とか、障害者とかへの差別とかは無視して、女性にだけ注力しろと言うのか?

何で、女性差別こそ重要で、他では女性差別のように言われることはないとデマを流すのか?それは、女性差別だけが酷いのだから、他は黙ってろということだ。それで、障害者問題などが延々と放置されてきたわけだ。

こうやって、女性差別こそ酷いという路線が、何でも女性差別でデマを流し強姦する不逞鮮人を許せないとの捏造で朝鮮人虐殺を関東大震災で行ったことを日本人女性として全く考えないで、女性への人権問題を語るとか、小川たまかはネトフェミ臭がする。女性差別というワードは、それでもって少数派を抑圧してきたことを考えろ。

《追記》

そもそもの犯罪がなくならないから冤罪が起きるから犯罪を0にしない限りは冤罪を訴えるななら、窃盗の冤罪は窃盗が0にならない限り、詐欺の冤罪は詐欺が0にならない限りは冤罪を訴えるなと?小川たまかは自分が何を言ってるのか分かってるのか?冤罪は、警察と司法の権力側が絡んでいるので、「常に」批判されるべき対象だ。

被疑者の高畑裕太を強姦認定の小川たまかは在日認定と同じ

反省の女性学とはに、当サイトの反省の女性学の趣旨を書いています。

2016年6月掲載



全記事一覧はこちら