尾崎ヒロミ(スプツニ子)の呆れた人権感覚

人工知能学会の表紙は問題ではないの記事からの続きを書いています。人工知能学会の表紙の問題は、以下のスプツニ子のツイートから特に女性蔑視であるとする意見が広がっていった。

人工知能学会の表紙は女性蔑視?

Sputniko:スプツニ子は略称がスプ子で、本名が尾崎ヒロミでMITメディアラボの助教。『はみだす力』の著書がある。以下の尾崎ヒロミのツイートで、人工知能学会の表紙の女性差別という声がネット上の一部で上がった。

Sputniko! スプツニ子! @5putniko

人工知能学会誌の表紙デザイン ひ ど す ぎ !!! うつろな目で掃除をする女性型ロボット... http://www.ai-gakkai.or.jp/?p=4923
2013年12月26日 - 15:22
https://twitter.com/5putniko/status/416091587047718913

尾崎ヒロミは、人工知能学会のことを以下のツイートで黒人に例えて言っている。

「人工知能学会誌の表紙デザインの何がいけないの?」と言う人は、例えばアメリカの学会誌表紙が黒人や黄色人種の掃除アンドロイドだったらというのを想像してほしい。
2013年12月26日 - 15:40
https://twitter.com/5putniko/status/416091587047718913

しかし、尾崎ヒロミは以下のツイートをしている。

もう1つのテクノロジー発達要因であるエロ系技術開発って、あんまり学会やアカデミアで受け入れられないから、アングラに行われている。昔、卒業制作の時に話してたバイオ系研究者が「実は女の人が一番○○な時にある化学物質を出す○○を作る方法があって..」とブラックなスポンサーを探してた笑
2011年4月16日 - 0:05
https://twitter.com/5putniko/status/59150529485475840

尾崎ヒロミは自分でこんなツイートをして、しかも、一学会の表紙にすぎないことを女性差別だと言っているのに、人権感覚がまるでない。ブラック企業という名称は労働問題の専門家や人権問題の論文を書いている学者も当然に使って、女性差別を主張している女性たちも平然と使っている。ブラック企業のブラックは邪悪で汚く、悪徳であるという意味を込めているのは前の記事でも書いた。ブラック企業大賞まで行なわれている。ブラック企業と同じ意味で女企業が言われたら、女性差別であると当然に言われる。ブラック企業大賞のように、労働者を酷使する意味で女企業大賞が行なわれたらどうだろう。人権問題の学者や大手メディアも、ブラック企業と同じ意味で、女企業を当然に使ったどう思うのか。

黒人の選挙権はそうではない女性よりも制限され、日本の女性よりも黒人のほうが遥かに差別されてきた。黒人たちは、実際に奴隷売買もされていた。黒人であることに誇りを持って、黒人の社長がいる会社をブラック企業と肯定的に使うのは何ら問題はないが、そんな肯定的な使い方ができないくらいにまでブラック企業のマイナスのイメージが広がった。大手メディアや人権の専門家までも当たり前に使っているブラック企業という名称の差別性の正当化をしながら、一学会の表紙は女性差別と騒ぎ立てるなど、人権問題の公平性がまるでない。

尾崎ヒロミは、「ブラックなスポンサー」という言い方をしているように、ブラック企業という名称にも何ら疑問に思っていない。この尾崎ヒロミはブラック企業については無自覚なままでいる。女性差別と思えば、他の人権問題との公平性がなくなる典型だ。人工知能学会の一つの表紙とあらゆる公的な場面でも当然に使われているブラック企業の名称の差別性を考えていくと、差別性があるのは本来ならブラック企業のほうだ。日本の女性たちよりも、歴史的にも差別されてきたのは黒人だからだ。そして、現在でも同じである。

前の記事でも書いたように、女性差別がポップで軽い差別主張というものに変わってから、尾崎ヒロミのように他の人権問題はどうでもいいから、自分の女としての不満を言うことが、女性差別に反対することであるという風潮がますます強まっている。尾崎ヒロミはブラックなスポンサーと言っているように、普段からブラック企業のようにブラックを使いながら、それより差別性がない一学会の表紙の女性描写を騒ぎ立てる。こんな尾崎ヒロミには、人権問題など語る資格はないと言い切っても問題ない。

人工知能学会の表紙で女性蔑視であると騒ぎ立てている者の人権感覚のなさは、前の記事の人工知能学会の表紙は問題ではないに書いています。

反省の女性学とはに、当サイトの反省の女性学の趣旨を書いています。

2014年1月掲載



全記事一覧はこちら