CNN批判コメント

日本の真の色が光るように 外国メディアも混乱しまくった大惨事のその先で(gooニュース・JAPANなニュース) - goo ニュースを見た。CNNの視聴者の声がある動画がある。

ダニエル・カールが、東日本大震災での海外メディアの報道を批判したYouTube - Stop the hysteriaの動画がある。そのコメントには、CNN視聴者によるCNNの報道批判が多くある。

以下は、その日本語の意訳です。原文は、動画の英語のコメントにあります。

ロサンゼルスに住んでいて、日本に津波被害があった時から毎日CNNを見てきました。CNNはニュース報道ではなく、ニュースを創り出しています。アンダーソン・クーパーには、本当に失望しました。CNNはもういらない!!!

地震があってから、アメリカで毎日CNNを見てきました(報道の仕事をしている必要から)。CNNの報道はひどいもので、『24 -TWENTY FOUR-』のように誇大にでっちあげています。先週の金曜日には、「阻止するためには48時間しかない」というキッカーがありました。本気か?

注:キッカーは、注意を引くための小見出し。

CNNやNHKや東京電力からではなく、IAEAから情報を得ています。他のみなさんにも同じことを薦めます。

Technical Briefing on Radiological Situation in Japan - 21 March 2011
http://www.slideshare.net/iaea/technical-briefing-on-radiological-situation-in-japan-21-march-2011

(ドイツのフランクフルトから)ありがとう、ダニエル。全く同意します。ドイツのテレビとCNNで繰り返し流れる役に立たないニュースに全くうんざりしています。

ありがとう、ダニエル。全く的を射ています。彼らは、日本政府が報道機関に隠し事をしていると言い続けています。冗談でしょう。海外の人たちのほうが日本国内の人たちよりもより怖がっています。CNNはほんとうにひどい!私はCNNの申し込みをやめます。うそだらけのニュースです!!

全く同意します。ありがとう、ダニエル。私は9年間、東京に住んできて、故郷の報道にそこまで失望したことはありませんでした。私の家族はパニックになっています。MSNBCは「東京はパニックにとらわれている」、CNNは「津波が東京へと南に向かっている」と言いました。両方とも、恐怖を引き起こしています。両方の主張は、完全に戯言です。その両方の主張は、バカげたことをずっと言ってきた多くのうちの二つにすぎません。こんなゴミを見るのをやめましょう。役に立ちません。

ダニエル、ありがとうといつまでも言いたいくらいです。CNNのナンシー・グレースは、本当にヒステリーを引き起こす例でした。

BBCのことは、河野太郎が書いていた。

河野太郎公式サイト | 外国の報道と外国からの支援

『ニューヨーク・タイムズ』その他であっても、正しいということはない。

はてなでは、大西宏と小飼弾の両氏による『読売新聞』記事が幸福実現党からの情報だと未だに言っているのがホッテントリに入っているので、はてなもデマに簡単に流されやすい。

以下は、追記

『ニューヨーク・タイムズ』についての記載が、以下の記事にあった。

米国人弁護士が疑問に思う在日外国人の地震パニック - 法と経済のジャーナル Asahi Judiciary - WEBマガジン - 朝日新聞社(Astand)

 ニューヨーク・タイムズ等は発生日以降、連日、大々的に地震関連ニュースを1面に載せている。焦点をあてているのは、東北地方での深刻な災害や救助活動の取材よりも、東京電力・福島原子力発電所から放射能が(彼らの所在地である)東京まで来る恐れや在日外国人の感想、避難の計画などだ。記事を読むと、その多くの情報源は、現場にいる日本人ではなく、東京にいる外国人仲間だ。つまり外国の特派員は同じ在日外国人を取材して、その情報をまともなニュースとして世界に送っている。

テスト

2011年3月掲載


全記事一覧はこちら